スマートフォンユーザーを逃さないための工夫

by admin on

年々増加するスマートフォンユーザーに対応しよう

通常のパソコン用サイトをスマートフォンで閲覧すると、文字や画像が極端に小さくなってしまいます。画面をズームさせれば情報を読み取ることも可能ですが、その場合はデバイスの解像度とサイトの画面サイズが合っていないため、閲覧中にガタガタと画面が揺れてしまいます。こうした状態だとユーザーは居心地の悪さを感じてしまい、サイトの閲覧を諦めて検索エンジンに戻ってしまうケースも少なくありません。こうした形で貴重な閲覧者を逃さないためにも、スマートフォンWebサイトの作成が推奨されます。

スマートフォンWebサイトの種類

スマートフォンWebサイトの作り方は、大きく分けて二つあります。一つはレスポンシブWebデザインの採用です。一つのHTMLファイルに二つのデザインのデータを取り込んだcssファイルを用意することで、ユーザーの解像度に合わせたサイトデザインを提供できるようになります。一つのファイルを共有するため、情報の更新が非常に楽です。もう一つは、スマートフォン専用サイトとパソコン専用サイトの二種類のサイトデザインを用意し、.htaccessを使ってデバイスを振り分けるという方法です。ユーザーのデバイスごとに異なるファイルを表示できるため、デバイスごとで異なるキャンペーンを告知できるなどのメリットがあります。

テンプレート配布サイトを利用する

どちらの手段を取るにしても、実装するにはそれ相当の知識が必要です。さらにデザインを一から考える必要があるため、サイトを公開できるまでに非常に時間がかかることも珍しくありません。そんな時は、スマートフォンWebサイトのテンプレートを配布しているWebサイトの利用がおすすめです。データをダウンロードするだけでスマートフォン用サイトとパソコン用サイトが手に入るため、迅速にサイトを公開することができます。

スマートフォンWebサイト制作は、パソコンで閲覧するWebサイトの制作と違い、スマートフォンの規格やサイズに合わせて制作する必要があります。

Written by: admin